引き寄せたので考えてみた*陰陽論的な見解

JUGEMテーマ:引き寄せの法則

 

 

以前ストレスクリアの体験をしました。

 

*過去記事

お母さんっ子だった娘が変わった日*ストレスクリアを受けて

娘のお漏らしを考えたら、私の人生目標が見えてきた

 

この体験の後、今まで月1あるかないかのイラストのお仕事が

4〜5件、ポポポポポン!と連日入ってきてびっくり。

 

ストレスクリアのコーチによると、この現象は、

「潜在意識の中で、やりたいことも何か原因でブロックしていた。」

「それがセッションによって、はずれたんだろう。」

とのことでした!

 

お、お、お、おもしろ〜〜〜〜〜い!

でもわけがわからないよ!

 

そこで、「引き寄せの法則」の原理について調べてみました。

 

 

 

 

1.引き寄せの法則の原理

 

 

「自分に起こることは、自分が思ったことからしか起こらない」

 

以下に書き出した原子だったり周波数だったり、

難しい話は私にはよくわからないんだけど、、、

 

「私、将来ぜったいこうなる!!!」と思ってたことは確かに実現してるし

「お給料だこんくらいあったらそれでいいな」って思ってた金額もズバリその通りになってる。

 

だから、「自分が思ったことからしか起こらない」ってのは理解できる!

 

 

 

参考サイト:女性の美学:引き寄せの法則とは?やり方を知れば自然と幸運が近づいてくる! より

  • 良いことも悪いことも引き寄せの法則が働いている
  • 思考は波動を持っていて、波動は似たものに引き寄せられる習性を持っている
  • 思考は、量子物学者によって原子レベルで存在することが認められている
  • 「お金がほしい」と望むと「お金がほしい自分」を呼び寄せる
  • 「お金ができた」と、実際にもうなった、というアファメーションを行う
  • 望みがかなった自分を想像することが大事
  • お願いは宇宙にすること
  • 思想は磁石のように周波数を発している
  • それが宇宙に放射され、宇宙から同じ周波数を持った事象が戻ってくる
  • 思想は原子で作られている
  • 宇宙も原子で作られている
  • 私たちの潜在意識が宇宙を動かしている宇宙意識でもある
  • 強い望みを持てば、潜在意識が目標達成のため情報収集し、ゴールへと導いてくれる

 

 

 

 

あ〜〜あ〜〜あ〜〜

この言葉を思い出したぞ。

 

潜在意識は深い部分でみんなつながっている

 

ストレスクリアのコーチ 広瀬彗(ヒロセケイ) ちゃんがお茶会で言ってました。

 

だから、お母さんの潜在意識が変われば家族全体が変わる。

会社社長の潜在意識が変われば社員が変わる。

 

顕在意識で「〜したい」と思っていても実現されないのは

できない理由が潜在意識の中にあるから、そこに気づけると、変化してくる。

 

 

空気って、あるもんね。

ピリピリした空気とか、特にね、言葉がなくても伝わってくる。

 

だから、潜在意識が変わることで、本人の発する空気も違ってくるんだろう。

子どもは特に敏感に察知するから、変化がわかりやすいんじゃないかな、と思いました。

 

ストレスクリアの凄さは実体験したから、

セルフセッション(自分で自分にストレスクリアすること)をできるようになる講座を

彗ちゃんに開催してもらえることになりました^^

 

2月でまだ先だけど、とっても楽しみ♡

 

彗ちゃんの引き寄せ体験がブログに掲載されていたので、許可をもらってシェア♡

引き寄せて当たり前な状態

 

 

 

 

2. 物事を球体で考えてみる

 

陰陽論

 

ここからは陰陽論的な考え方。

球体思考というらしい。

 

物事を一方向から判断せず

球体のように様々な面から捉えて

物事の本質を探求すること。

 

様々な面から

物事の本質を

探求する

 

まさに東洋医学の考え方!

1つの物事に対して、ポジティブにもネガティブにも見える。

1つの病気症状に対しても、病気をみるんじゃなく、根本の原因を探っていく。

 

この考え方はビジネスシーンでも役立つみたい。

「球体思考」で検索すると、色々出てくるね。

 

 

 

 

3. 「マイナス10」は「プラス10」と表裏一体?

 

 

全てが陰陽にわけられる、という考え方が「陰陽論」。

 

天 ←→ 地

男 ←→ 女

大きい ←→ 小さい

かたい ←→ 柔らかい など

 

陰陽どちらが良いってことではなく、

ふたつがバランスがよくあることで、世界が成り立ってる。

 

たとえば、火が強すぎると金は溶けるけど

火加減を調整すれば、金は柔らかくなり、叩くことで硬さを増す。

どちらが悪い、ではなく、お互いのバランスを見極めることで補えることもある。

 

 

その考え方を、自分の行いに当てはめられた考えが、

陰陽等価交換の法則」と私は解釈しました。

 

 

例えば、10マイナスのことをやれば、後から10プラスが返ってくる

逆に、10プラスなことをやれば、10マイナスなことが返ってくる

 

なぜなら、自然界も人間も、陰陽のバランスで成り立ってるから。

バランスをとろうとしてるから。

 

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

私、結構、後者を日常でやってしまっている。

私がマイナスを後回しにする例は、、

 

部屋の片付けを後回しにする

保育園お迎え直後にバタバタ片付ける

だんだん「まぁいいか。。」と妥協を重ね、汚部屋が日常になる。。。

「片付けなきゃ」という思考で一日モヤモヤするから、それが空気にもダダ漏れに。

同じような空気を引き寄せる。

悪循環

 

 

先にやりたいこと(プラス)をやってるから、

後からやりたくないこと(マイナス)がやってくる。

 

マイナスを後回しにするから、

フンコロガシのように、だんだんマイナスがおっきくなって

苦しみも比例して大きくなっていく。

 

当たり前のことだね〜。

プラスを優先優先としていると、マイナスがだんだんと大きく大きくなっていくのね。

 

プラスを優先することの代償はデカイね。。

マイナスを優先すれば、あとはプラスへの楽しみで思いっきりワクワクできるから

右肩上がりになっていくのかも!

 

 

 

4. 数百万のミスを犯した私(マイナスの先払い)

 

 

その逆(先にマイナス→後からプラス)で

結構大きいのも経験しました。

 

以前勤めていた会社で、印刷の確認漏れで大損害(数百万だったかな。。)を出してしまった。

完全なる私の単独ミス。会社はもちろん、たくさんの人に迷惑をかけて死にたい死にたい死にたいと思っていた。

 

もう同じミスは絶対に繰り返さないぞ、と、その頃から「文字校正(誤字脱字のチェック)」や「色校正(印刷前の最終色確認)」など、印刷前の最終チェックが最優先重要任務と位置づけられたのでした。

そのおかげか、その後大きなミスもなく過ごせているわけであります。

 

これも球体思想の1つかな。

マイナスしかないような出来事を、プラスに考えてプラスに変換していくという点で。

 

 

 

5. その等価交換は何だった?(プラスの受け取り)

 

数百万の損害。

お金だけでなく、自信も信用も生きる気力もなくなった。

この代償の等価交換(プラス)はなんだったんだろう?

 

改めて考えてみると、おそらく、

その後の転職がとてもうまくいったこと。

 

デザイン書に並ぶ、様々なデザイン事例の中で、

私が素敵だな、と思っていた会社に入社できたこと。

その会社で、人間関係に恵まれたこと。

社長がすごくできる方で、

4年伸び悩んだ私のデザイン力が1年で一気に伸びたこと。

私のフィールドが広がったこと。

そこで良いクライアントさんに恵まれたこと。

 

子育てと家庭の時間を大切にしたくて、

その会社は7年勤めた後、辞めてしまったけど、感謝しかありません。

 

確かに、大きなマイナスの代わりに、

お金では買えない大きなプラスをいただいていると実感しました。

 

こうやって考えてみると、

この先最悪のことがおこっても、その分良いことが待ってるから!と思えるね。

(マイナスの先払い時に限る^^;)

だから、日頃からコツコツと、面倒なこともやっておくことが大事だなぁと思いました。

 

 

 

5. まとめ

 

今回、イラストのお仕事がポンポンポンっと入ってきたのは、

先にマイナスというか、お金にはならないけど地道に種まきをしていたから、というのもある。

 

画材を揃えてイラストを毎日インスタにアップしたり、イラストレーション塾に通い始めたり。

塾へ支払った分のお金はチャラになったね。

 

支払った分、入ってきた(入ってくる予定)!

お金も、流通させないと入ってこないっていうけど、この考え方でいくと納得!

 

そして、ストレスクリアを受けたおかげで、何かとっかかりが心からとれたことで、

まとまって(しかもこなせるギリギリの分だけ)入ってきたのかもしれない。

 

こう考えてみると、

マイナスに感じることも、そんなに落ち込むことなく頑張れる。

 

「あとは上がっていくだけ!」だね!

 

 

<誓い>

これからの最重要任務は

面倒なことは日頃からコツコツやって溜め込まないこと。

 

先にやっちゃえば、あとは楽しいことやるだけだから気分爽快!

笑顔が増えて、ワクワクが増えて、同じようなものが集まってくる!

 

 

そしてもう1つ。

東洋思想には「五行論」というのがある。

今回は「陰陽論」の面から調べてみましたが、

次回は「五行論」の面から調べてみようと思います。

1