金針菜を使ってみた「油不使用カレースープ」

JUGEMテーマ:自然派-身体に良い食事

 

届いた届いた金針菜(きんしんさい)たち^^

サクッとネットでポチリとしました。

こちらのショップが無農薬でいいかなと思って。

癒雅養生館 さん

キンシンサイ

 

 

 

 

金針菜(きんしんさい)とは

金針菜は、鉄分がほうれんそうの約20倍だそうな!

気・血・水すべての巡りを整えてくれ、むくみや貧血に良いみたい。

貧血気味の私にもとっても良い食材!

 

貧血気味のときには

ほうれん草と一緒に使うと、ほうれん草が血を補い、金針菜がその巡りをよくし、血虚をカバーしてくれるそう。

素晴らしい。

 

疲れがたまって元気のでない朝には

さつまいもと一緒に使うと、さつまいもの甘みが心を和らげてくれて、金針菜が血を補い、気を巡らせ鬱々をSた気分を晴らしてくれるそう。

素晴らしい。

 

→参考にしたののは、以前ご紹介したこちらの本です

 

 

 

 

金針菜を使って「油不使用カレースープ」

 

戻しキンシンサイ

 

さっそくぬるま湯で戻す。

戻さないまま、少し食べてみたところ、

初めは「味がない。。皮食べてるみたいだ。。」と思ったけど、あとからじわわわわ〜〜〜と甘みが出てきて美味しかった。

5mmくらいしか食べなかったのに、結構味がしっかりと感じられた。

これは料理に使うとどうなるのか、楽しみ♡初めてなので少量からスタート。

 

 

 

先日の記事(→*)でご紹介したこちらの本から、今度は野菜の重ね煮スープを作ってみた。

味噌汁以外は、ポタージュか、コンソメスープくらいしか作らなかったわたくし、、

 

このレシピは、調味料は塩だけ!

野菜の出汁と甘みがスープを美味しくしてくれてて感動〜〜今更感動〜〜〜

で、それにカレー粉とスパイス少量入れて、カレースープにリメイクしました。

 

リメイク

 

あっという間に油ゼロカレーの出来上がり〜^^

「辛い」と言われ、娘には不評でしたが。。カレーなのに、残していた。。

うーむ、子どもでもOKのほとんど辛くないカレー粉を使ったのだけどなぁ。

 

あ、肝心の金針菜は、娘でも食べられるよう1cmくらいに切って煮込んだので、存在感ゼロで忘れてました。

次は金針菜メインのレシピにしてみよう!

 

 

使った食材

※ピンク文字は夫の体質に当てはまる部分

 

さつまいも

[ 五味 ] 甘 [ 五性 ] 平 [ 帰経 ] 脾・腎 [ 体質 ] 気虚

 

にんじん

[ 五味 ] 甘 [ 五性 ] 平 [ 帰経 ] 肺・肝・脾 [ 体質 ] 気虚・血虚

 

白菜

[ 五味 ] 甘 [ 五性 ] 平 [ 帰経 ] 脾・肺 [ 体質 ] 血虚

 

金針菜

[ 五味 ] 甘 [ 五性 ] 涼 [ 帰経 ] 肺・脾 [ 体質 ] 気滞・血虚・瘀血・水滞

 

[ 五味 ] 鹹 [ 五性 ] 寒 [ 帰経 ] 肺・脾・腎・心 [ 体質 ] 気滞

 

醤油

[ 五味 ] 鹹 [ 五性 ] 寒 [ 帰経 ] 脾・腎 [ 体質 ] 気滞

 

 

 

 

まとめ

使った食材のバランス、良いのではないでしょうか^^

帰経は「心」以外が当てはまる夫なので、だいたいカバーできるね(ーωー

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます^^

ポチッと応援いただけると励みになります^^

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント