手帳術で時間ストレス激減^^

JUGEMテーマ:コーチング

 

おうちで試行錯誤_手帳

 

マンスリースケジュールは

いつもスマホで管理しています。

夫のスケジュールと共有しているから。

 

デイリーについては、

去年自己流で手帳を使ってみたけど、

その頃は勤めていて、急に入ってくる仕事も多く、

うまく活用できずにいました。

 

現在はフリーランス。

 

限られた時間をどう使うかは自分次第。

毎日を仕事と家事に追われるのでなく、

自分時間をバランス良く捻出するためにも

スケジュール管理を徹底したい!と思い、

気になっていた手帳術の講座に参加してきました。

 

 

 

 

セルフコーチングを目的とした手帳術

 

 

講師はコーチングオフィス &KOREKARAの佐藤久美子さん。

http://www.andkorekara.com/

 

佐藤久美子似顔絵

> こちらの似顔絵は &KOREKARA WEBサイトよりお借りしています。私が描かせていただきました♡

 

 

 

彼女のコーチングは、アドラー心理学の考えに沿ったものです。

そしてこの手帳術は、スケジュール管理はもちろん、

本命テーマは「セルフコーチングをする」ことにあります。

 

 

 

 

 

そもそもコーチングって?

 

コーチングの由来

こちらのイラストは「イラストAC」にて無料配布しています。

 

 

 

ハンガリーのコチ (Kocs) という町で作られた四輪馬車に由来するそうです。

今でいうタクシー。現在地から、どんな道筋で目的地までお客様を届けるか。

 

「お客様が今いる場所から、目標とする未来へ行けるようにサポートする」

現代のコーチングには、そんな役目があると聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

何がアドラーなの?

アドラー

こちらのイラストは、近日中に「イラストAC」にて無料配布予定です。

 

 

久美子コーチに聞いてみました!

アドラーのいくつかある基本概念の一つに「主体論」というものがあり、

人は自分の人生をすべて自分で選んで作っていける、という考え方があります。

やることを選ぶのも、やらないことを選ぶのも自分。

やりたいけどやれないんだよ!は、

アドラー的に言うと「やらない」を選んでる。

そんな人生は、自分が「決める」を重ねることで作られていきます^^

 

だとしたら、日々を振り返り、よかったこと、次に活かしたいこと、

大事にしたいことを心に持って(主体性を持って)

その先の選択を重ねていくことが幸せにつながるなー

というコンセプトでございます♪

 

実際、手帳術を活用してみて感じたのは、

「やりたいけど時間がない〜〜」と言ってたのは言い訳でしかなかった、

やるために時間を確保する自分がいなかった

確保できると思っていなかったんだなぁと気づいたのです。

 

まさに

自分が決めて「やってない」状態だった。。

(あくまで私の場合です。)

 

 

 

 

私の問題

 

仕事・家事・育児・保育園行事・友人・学習・趣味・読書・睡眠。。。

 

やるべきことが毎日押し寄せていていることと、

もともと脳内で考えが次々に飛び火して、

はじめに考えていたことを忘れてしまう私。

 

 

 

特に仕事に関しては、ご依頼をいただくのはとっっても嬉しいのだけど、

マンスリーだけ見て判断すると、

あとあと地獄が待っていることを学習・・^^;

 

だんだん納期に追われ、心がモヤモヤストレス状態になり

内心焦り、その他のなんでもないことも手につかないことがありました。

 

 

 

 

 

久美子コーチの手帳術3つの特徴

 

 

= 1 =

家族、自分、仕事のバランスを大切に。

その中でも大事にしたいのは”まずは自分”!

 

 

= 2 =

振り返りをして、自分の「できてる!」に目を向ける。

そうすることで、自分を好きになり、自信を持ち、勇気をもてる^^

 

 

= 3 =

自分とのミーティングで未来をつくる。

毎月、毎週のテーマを決めて、なりたい自分に向けプロジェクトを進めていく!

 

 

 

 

 

私の問題は解決!時間ストレスが激減した理由

 

 

それは、目標やタスクを全て「見える化」すること

 

当たり前なんだけど、これがなかなか私には難しかったのです。

 

勤めてた時は、会社PCに仕事だけをタスク管理してたけど

仕事もプライベートも全て1冊の手帳でまとめることで、

ぐっとスケジュール管理しやすくなりました。

 

マンスリー

 

まずはマンスリーの「テーマ作り」。

 

「1ヶ月をどんな気持ちで終えたい?」をワクワクしながら

考えながら設定することがコツだそう♡

 

 

次に「具体的な目標」をリストアップ。

 

なるべく具体的に、数値や期限を入れて、実現可能なレベルで書くのがコツだそうです。

目標達成するためのベイビーステップ(→過去記事参照)を決め、

1つ1つのタスクを付箋に書き出し、デイリーの部分に貼っていきます。

 

仕事は青、家族は緑、自分のことは赤で記入してみました。

 

 

 

手帳術未来

 

こんな感じ。

本当は、講座ではマンスリーに貼っていくのですが、

私はマンスリーをスマホ管理しているので、直接デイリーに貼っていきます。

 

付箋の色も、書き文字の色と合わせることで、わかりやすくなりますね^^

付箋だから、予定が変更になっても貼り変えればよいだけ♡

文字はフリクションペンの4色だから、消し消しできます♡

 

超便利。

開発していただいて本当に感謝です。

 

 

フリクションペン

 

パイロット 消せる4色ボールペン フリクションボール4 0.5 ホワイト

ポスト・イット 見出し 25x7.5mm 100枚x混色10個

 

 

現時点で、3月いっぱいのスケジュールが埋まりました。

つまり、もう新規案件は4月からしか受けられない。

 

 

「あれやらなきゃ」

「これやらなきゃ」も

 

この日のこの時間にやる!と付箋を貼って決めてしまうことで、

焦ることなく、集中してその日のタスクをこなせるようになりました。

 

 

時間に追われるストレスから解放!

こんなに時間ストレスから解放されるとは!

 

 

そして、目標とすること(例えば旅行など)も、

ベイビーステップを決めてスケジュール帳に貼り、

スケジュール確保してしまうことで、行動となり、実現しやすくなるのですね。

 

 

 

 

で、ここからが私にはすっっっっごく大事な使い方。

 

 

 

「振り返り」!!!

 

こんな感じで、出来事の開いた部分に

感じたこと、なぜそう感じたのか?

次回の目標などを書いていきます。

 

 

 

手帳術振り返り

 

 

 

私の場合の色分けは下記で統一。

 

 

 

緑→家族

 

赤→自分

 

青→仕事

 

 

 

パッと見て、何にしめた日が多かったかが一目瞭然^^

 

私は基本的に、保育園に送ったあと、仕事が始まる前の15〜30分くらいを

この振り返り&リスケジュールタイムにあてています。

 

好きな音楽をかけ、美味しいコーヒーを飲みながらのお一人様手帳タイム。

今1番落ち着く楽しい時間^^

 

 

 

 

 

手帳術ライフチャート

> ライフチャートのテンプレートをイラストACにて無料配布しています。

 

 

1週間の終わりには、その週全部を振り返ってライフチャートをつけます。

そして、今週全体のよかったこと、次回改善したいこと、をその下に記入。

 

「自分は何を大切にしていきたい?」

「その出来事の何が自分にとってよかった?」

 

この振り返り作業が、

私の今年のテーマ「思考する」訓練にがっちり当てはまるのでした。

 

 

 

 

 

 

振り返る時のポイント

 

 

 

 

講座に参加すると、2週間のアフターフォローがつきます。

振り返る時のポイントを聞いてみました。

 

どうしてその振り返りをお勧めしてるかというと、

自分の価値観を見つけて欲しいからなんですね

たとえば、「伊勢丹が好き」だとしたら、なんで好きなのかな?

上品な感じが好きなのか、お気に入りのお店が入ってるから?

新宿が近いから?伝統がある感じ?デパ地下充実だから?

などなど人によっていろいろで、そこを明確にしていくと、

自分てどんな人なのか、なにしてると幸せになるか、

わかってくるんですよね

それがわかるようになると、自分がわかってきます。

たとえば私のキーワードは、


ゆとり
シンプル
上質
笑い
システム化
居場所の安定
みたいなものなんです、

それがわかると、人生を迷わず判断しやすくなってきます♪
こんなのを見つけていく気持ちでやるのが良いと思う^ ^

 

自分の価値観を見つける!!!

 

手帳をつけることは、

単純にスケジュール管理にとどまらず

 

自分と向き合うこと、

価値観を深めることにつながるんだなぁと

実感しています。

 

 

まとめ

 

 

手帳術、受けてなかったら

2〜3月のお仕事「忙しすぎる!!!!」と脳が錯覚して

今頃ストレスフルだっただろうなぁと思います。

 

マルチタスクをこなすワーキングママは

解消できるストレスは1つでもなくすのが良いと思う。

そのストレス、家族にダダ漏れだからね。。

 

また振り返ることで、その時の気持ちをアウトプットできて頭に残る。

そして、文章に起こすことで、新たな気づきが得られる。

(ブログ書いててもそう)

 

本当に受講できてよかったです!

自分のライフスタイルからスケジュールに落とし込む時の

謎な点を直接相談できたし、続けていくコツも教わることができたので

一発で手帳を使いこなせるようになりました^^

 

久美子さんの質問力にはいつもびっくりします。

そういう切り返しがくるのか、、そう考えてみるといいのか!と。

頼れるお姉さん、大好きなコーチの1人です^^

 

 

講師

コーチングオフィス&KOREKARA

佐藤久美子さん

> 手帳術講座について詳しくはこちら→*

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます^^

ポチッと応援いただけると励みになります^^

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント