"失敗"じゃないお漏らし

JUGEMテーマ:子育て日記

 

 

 

3ヶ月ぶりのブログ更新^^

 

 

娘、現在3才7ヶ月。

おもらしはたま〜にあるけど、大丈夫という安心感があり

お着替えを持ち歩くこともなくなりました。

 

 

<目的をもったウンチおもらし>

 

観察したところ、たぶん、彼女は目的をもって行動してる。

 

年末から、たまにうんちのちょびっとおもらしをするようになりました。

年末年始あたりは、うんち出る感覚がわかんなくなった?と心配になることもありました。

出そうな時の感覚はわかっている様子なので

もしかして、出るか出ないかのボーダーラインを実験中??

 

私ときどき「これはオナラか、実も出るか。。(ドキドキ)」

なんて時があるから、似たような感覚で

娘の場合は「実も出てしまいました!」な時がちょびっとおもらしになってるのかな、

なんて思いつつ観察を続けております。

 

 

 

<目的をもったチッチおもらし>

 

娘にとっては目的達成のためのおもらしだから失敗じゃない。

本人にとっては成功だし、私にとっても気づきになります。

 

「他人に変わって欲しかったら、まず自分が変わること」

 

全くその通りだな、というシンプルな出来事です。

 

 

 

先日、娘が久しぶりにおしっこのおもらしをしました。

だいたい、私のエネルギーが長時間、娘に向いていない時。

 

「私をみて」

「お母たん大好き」

「一緒に遊ぼうよ」

 

そんなメッセージをひしひしと感じます。反省。。

彼女はおもらしすることで「私の気をひく」という目的を達成しているから

「おもらしは失敗じゃない」のです。

 

幼い頃からおむつなし育児を通して

密にコミュニケーションをとっていたからか

「かーたんの気をひくには、ちっちが一番!」と

感じているんだろうなぁと思います。

 

 

 

<保育園でのおもらし>

 

家では2才頃からお漏らしほとんどしなかったけど

保育園ではちょくちょくおもらしがあって、

でもここのところ落ち着いていてほっとしてた。

 

でも今日、久しぶりにしてきて、何か心境の変化があったのかな?

 

私とのことかもしれないし、

友人とのことかもしれないし、

保育者さんとのことかもしれないし、

単純に寝ぼけてたり優先したいことがあって

間に合わなかっただけかもしれないし。

 

保育中のことはわからないけど

何か理由があったのかなと思ったのでした。

 

 

 

だから

「おもらしはダメだよ」って言葉って的を得てないというか。

本人は、そんなことは百も承知なのだから。

失敗か成功かは、本人が決めることだもんね。

 

おもらしをした時は、目的はなんだろう?

と考えて予測たてて、本人に聞いてみるのも楽しいね。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます^^

ポチッと応援いただけると励みになります^^

 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村