育児って、


何を信念にしていけばいいのか?


 


私の中で、宇宙空間に浮かび散った


水滴のように、まとまりなく、


点と点でバラバラだった。


 


  シュタイナー教育をすればいい?


  モンテッソーリ教育がいい?


  それともレッジョエミリア?


 


それぞれ良い教育だと思うんだけど、


もっと、それ以前の大事な部分が


私の中で抜けているようで、


それが何なのかわからなかった。


 


で、2017年年末の今、その水滴が、


だんだん集まってきた感じがする。


 


 


私が現時点で、


娘に持ってほしいと思っている力。


 


・自分で考える力


・自分を信じる力


・自分と人を愛する力


 


この三本柱がしっかりとしていれば


どんな教育方法であっても、


娘らしく育っていけるんじゃないかな。


 


それが自立するってことなんじゃないかな。


 


大きな挫折をしても、自分の力や友人の協力で、立ち上がっていけるんじゃないかな。


そう、思ったのでした。


 


 


 


その三本柱を育てるために


親ができることってなんだろう。。


 


◼ 自分で考える力


・何でも自分で経験してもらう。


・経験した上で、自分で気づき学ぶ。


・親が手助けしない。


・なるべく口出しせずに見守る。


・本人に「何故そう思うか?何故その行動をとったのか?」質問をする。


・質問する事で、改めて考えてもらい、言葉に出す(アウトプット)作業ができる。


 


◼ 自分を信じる力


・親の固定概念で話をしない。


・親は、子どもの可能性を潰さない。


・親は、子どもに呼ばれたら、何より優先的に動き、子どもに不信感を与えない。


・子どもの話をしっかりと聴くことで、子どもを尊重することにつながる。


・親が聴き上手になり、子どもの言葉を引き出していく。


・「あなたは大丈夫!なんでもできるよ!」と日々声をかけ、潜在意識に刷り込む。。笑


 


◼ 自分と人を愛する力


・まず親が自分に誇りを持って楽しく生きる。


・まず親が周囲の人を尊重して生きる。


・まず親が人・動物・物に感謝の気持ちを持つ。


・子や夫に日々感謝の気持ちをキチンと伝える。


・子は親を見て育つ。


 


 


 


自分のためにストレスクリアと出会い、


仕事のためにビジネス書を読み、


仕事のために行動心理学や


セールスコピーを調べる近頃。。


 


それら全てが、私の中で育児への考え方につながっていくとは。


 


でもそうだよね。


商品を売るってことは、人間の性質を理解して、売れるように働きかけなくちゃいけない。


 


デメリットをメリットに言いかえて


商品をよく見せなきゃいけない。


 


私、


子どものために、今まで仕事という大きな勉強をしてきたのかもしれない、と思った。


 


今までお世話になった方々、


今現在お世話になってる方々、


本当にありがとうございます!!


 


子育て三年目にして、


やっと、ひねり出した方針。


 


来年は、この三本柱を意識していこう!


 


 


 


 


今年10月から始まったブログも、早2ヶ月目。読んでくださりありがとうございます^^


ポチッと応援いただけると励みになります^^


 


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

にほんブログ村


 


PVアクセスランキング にほんブログ村