おうちで試行錯誤

娘2014年10月生まれ。 「困った時に頼れる母」を目指して日々試行錯誤。 現在は、アドラー心理学をベースにしたコーチングを勉強中。

カテゴリ: 心理学・コーチング

シャッターチャンス


先日、娘と美容院へ行った時。
美容師さん(以下 美)から嬉しい言葉をいただきました^^


 


美「お子さんとの関わり方、なんかいいっすね」


私「どんなところがですか??」


美「ヨコの関係というか、そんな感じがいいなって思いました」


 


どうやら、娘が髪を切る時にじっとしていない事に対して
私と娘との関わり方がよかった、ということらしいです。


 


私が意識している関わり方は「人として対等である」ということ。


娘に限らず、他の子どもたちに対しても一緒。
だから「ヨコの関係」って言葉が出たんだろうな〜嬉しいです^^


笑顔の子


ニコニコちゃんの娘^^


現在3才9ヶ月の一人っ子。
当然わがままも言うし、なかなか泣き止まない時もある。


 


<これまでの泣き止ませ作戦>


◯第1段階
娘の気持ちを肯定してから
「ちょっと先の楽しいことを提案してみる」という作戦を
一時期やっていましたが、本人はお見通しのようで、
効かなくなりました。。



◯第2段階
「これは〜だから、こうなんだよ。だから〜なんだよ」
なんて冷静に説明(正論とも言う)するもムダ。聞いちゃいない。。



◯第3段階
色々論した挙句、放棄!
「もう知らない!ずっと泣いてればいいよ!」
なんて言って、リビングに一人残し、
さっさとベッドへ消えて言った日もあります。。


 



<泣き止ませるのを諦めた日>


「もういいや!!どうせ泣き止まないし!」


と、泣き止ませるのをやめたら
すっと泣き止んでびっくり(@_@;


 


〜こんな感じ〜


娘「うえ〜〜〜〜〜〜〜ん!><」


私「おう!思いっきり泣いちゃえ泣いちゃえ〜!」


娘「ひ〜〜〜〜〜ん!もっと◯◯したかったの〜〜〜〜>< (怒泣)」


私「もっと◯◯したかったね!他には他には?」


娘「◯◯したかったの〜〜〜〜><(怒泣)」


私「◯◯したかったね!あとは?ぜ〜〜んぶ吐き出しちゃえ!」


娘「・・・・◯◯なの〜〜〜〜><(泣)」


私「◯◯なのね〜〜〜〜!あとは?あとは?」


娘「・・・・・・・すん。。。。;;」


私「・・・・・・・あとは?^^」


娘「あ!お花だ〜〜〜〜〜♡」(切り替えが早いっっ)


 


〜やってる事〜


「思ってること全部吐き出したらスッキリするかな〜」と思い、、


①ただただ「娘の気持ち」を出してもらった。


②そこに「私の考え」は言わない。


③娘の言葉を復唱していた。


以上。


 


これまで30〜40分は泣いていたであろうに、
ものの5分くらいで泣き止むようになりました。
(はかってないからわかんないけど、感覚的に)


んで後に気持ちを引きずっていないから、
ハッピーモードへの切り替えがめちゃ早い!


この数ヶ月、この対応をしていると、
やっぱりすぐ泣き止むのです。


 


<真っ正面から受け止める>


なんでだろうって考えた時に、思い当たるのは。。


・言いたいこと言えてスッキリ
・その気持ちを否定されない
・わかってもらえたと感じる
・自分の気持ちを復唱される
 =客観的に自分の気持ちを俯瞰できる
 =だから自分の気持ちを受け入れられるのかな?
・その結果、だんだん落ち着いてくる


 


ついつい正論で返したくなるんだけど
結局本人の耳には届かないなら言わなくても一緒。


大人も正論で返されるとムカっとくることがある。
「わかってるよ!そういうこと言ってるんじゃないんだよ!」って思うもんね^^;



一回落ち着いちゃえば、後に感情を引きずっていないから
そこで守って欲しい事とか言うと、すんなり聞いてくれたりする。


うちの子だけ?
この年齢だけ?


わからないけど、何歳になっても当てはまるような気がしています。


 


<その先に思うこと>


重要ないけない事はいけない!と言うけれど
それほどのラインじゃないことなら、
否定せずうんうんと聞くだけでいいのかもしれない。


「母は一切否定しないで話を聞いてくれる」
という安心感があれば、
もしこの先、何か本人に大変な何かがあった時、
「まずお母さんに相談しよう!!!」って
思ってくれるかもしれない。


そんなことを思いながら、
今日もまた試行錯誤の毎日を過ごしております^^



 


最後まで読んでくださりありがとうございます^^
ポチッと応援いただけると励みになります^^


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

にほんブログ村


 


PVアクセスランキング にほんブログ村



前回記事 「本当にやりたいことって?」に決着  の続き



私の人生のコンセプトは「好奇心」で腑に落ちた、と、前回の記事で書きました。



本当にやりたいこと
= 自分が大切にしていること(核になる価値観)
だと思っています。



そこが見えて、初めてロゴなどのデザインに落とし込める。
(厳密に言えば、なくても形は作れるんだけど、結果が変わってくる)




と、職業柄思っていて、ヒアリングしていくと、
ある人は「広い海」だったり、ある人は「保健室の先生」だったり、
ある人は「循環」だったり、人によって色々出てくるのが面白いです。




私がこのコンセプトキーワードを出した方法をご紹介^^



今後、私の仕事の「ヒアリング(打ち合わせ)」に盛り込んで
いこうかなって思ってるけど、相手の考えやすい方法があると思うから
数人の友人に実験台になってもらってるところです。




-------------------------------------------

◯1【 過去を振り返る 】

-------------------------------------------




・子どもの頃、時間を忘れるくらい没頭したことは?



・好きだった漫画や音楽・ゲームは?



・好きだった人は?



・逆に苦手だった人は?




みたいな感じのこと。
子どもコーチクラブのワークで出て来た質問をベースにいくつもやりました。



ここで出て来たエピソードから、
「そこで何が大切だったのか?」を具体的に考える練習をつみます。




例えば私は、「漫画を読むのが好き」→「なぜ?」→
「色んな世界の主人公になれるのが楽しい」→「なぜ?」って感じで
ひたすら「なぜなぜ」言いながら掘り下げていく。




そうすると、そこで大切にしているキーワード(価値観)が見えてくるから。



これまで自分を掘り下げてこなかった私には
最初難しかったけど、慣れるとスムーズ!




-------------------------------------------
◯2【 マインドマップ 】
-------------------------------------------




◯1のワークでも見えてくるんだけど
私はNLPのVAK理論でいうところの「視覚優位」に絶対あてはまる自信があります。



詳細はこちらのページがわかりやすかったです




だから、50年ほど前にトニーブザンさんが開発した思考法、
「マインドマップ」を初めてきちんとやってみたのが
大当たりだったのでした。




自分の過去と今を掘り下げたマインドマップ



マインドマップ



 



ここでの質問内容は
書籍「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」を参考に。



この本の内容で言ってることがすんごくわかりやすくって。
「才能(その人が大切にしていること、と私は考えている)」=「感情」×「行動」



超おすすめ!






(上の書籍はマインドマップとは関係ありません。私がこちらの質問内容をマインドマップに落とし込んだだけです)



マインドマップの良いところは
イラストと色を活用するから、
脳が活性化する・覚えやすい・後から見やすいこと。




書き終わった後、俯瞰してみると、共通するキーワードが見えてくる
一度ノートを閉じても、ふとした瞬間に「あ、だからか!」って
突然考えがおりてくる。(細い黒い文字がそれ)
この段階では、私の場合キーワードをしぼりこめなくて。
もっと核がありそうだな〜〜と思っていました。




↓これは「好き」に限定したミニマインドマップ
(マインドマップの法則を読む前に書いたから、やり方間違ってるけど)



ミニマインドマップ



同じようでちょっと違うことの
考えを深掘りしていくと、また新たな気づきがあったりして楽しい^^



そんなことや、言葉がおりてきたりを繰り返して出て来たのが



「新しい世界を知りたい」=「好奇心」





なのでした。


これがどう仕事につながっているかと言うと、


このキーワードを弾き出すまでの道のりにでてきた


色んなキーワードたちが教えてくれます。




だから私は、漫画を読むのと勉強するのが同列なのか、、


だから私は、似顔絵を描くのが好きなのか、、


だから私は、人の話を聞くのが好きなのか、、


だから私は、今、この仕事を選んでやっているのか、、


間違ってないじゃないか^^




今まで自分を掘り下げてこなかった私でも


すごくしっくり腹落ちしたのでした。




↓これは「おばあちゃんになった時どうなりたい?」マインドマップ
ポイントは、お金の心配も何も制約のない中で、自分がワクワクときめく内容であること。




マインドマップ




情報がカテゴリー別に整理されて、
かつ関係ないカテゴリーと思っていても
関連するキーワードが見つかったりして
やっぱり大切にしていることは同じなんだな〜
と思いました。



また、おばあちゃんの時にこうなっていたい。
でもこれ、今やってもワクワクするよね?
だったら今やっちゃえば??



みたいなことがみつかったり。




面白い!





気になる方はやってみてください^^



マインドマップの書き方・描き方「6つの法則」



 




最後まで読んでくださりありがとうございます^^
ポチッと応援いただけると励みになります^^



 



にほんブログ村 健康ブログ 心の悩み(メンヘル以外)へ
にほんブログ村



こどものえ
お絵かき好きな娘。
たまに「こんな色使うんだ!どんな気持ちなんだろ!?」と
感じることがありました。




色彩心理の勉強をしてみたいなぁ、、
と思っていたタイミングで偶然出会いました!ご近所で!




彼女は地元のママさんで、TCマスターカラーセラピストの
Felice Luce(フェリーチェ・ルーチェ)のこいずみちあきさん。
ブログはこちら→ Felice Luce 色の力でHappyに♪Chiaki




早速参加した講座がこちら「子育てに役立つ色彩心理体験レッスン」
講座の様子




面白かったワークを1つご紹介。



初対面の参加者どうし、「あなたは◯色の印象。なぜなら〜だからです。」
というワークをやりあったんだけど、、、




これが思いの外面白く!!!
なんとなく選んだ色なんだけど、
言葉に出そうと考えてみると「あ、そう感じてるんだ私!」と何かしら気づきがあるのです。



そうしてると、今度は頭の中に、バーーーー!と絵が浮かんできて、、
その人をタロットカードの絵にしたらこんな感じ!という絵。




色で表す、って単純なんだけど、頭先行じゃなく、感覚先行だからいいのだなと思った。
そこから「なぜ?なぜ?」と掘り起こして行くと、隠れた本質がひょこっと顔出してくれる。
だから、その後ちょくちょく娘との会話に
「今何色の気分?どうして?」と入れてます^^



色育ぬりえ
これは塗り絵のワーク。
テーマは「娘との関わり方」を色で表現すると?だったかな。




かなり自我ができている娘。そのままの自分を好きでいてほしい。→紫・青
私は必要以上に手をかさず、べったりくっつかずに見守りたい。愛ある放任。→◯のピンク
だけど、娘が望んだ時にはいつでも手をかすよ。手の届く場所にいくつもヒントを置いておくよ。いつでも味方!→ピンクの水玉



私の気持ちを視覚的に表すとこうなるのか!というのが面白い。。




これは娘がぬったやつ




色育ぬりえ




う〜〜〜んこれすごく娘っぽい!



娘は結構、頭で考えるタイプなんだけど、元気に体を動かすのが大好き!
頭を「冷静・知的」なイメージのあるブルー、
体を「活発」なイメージのイエロー。




まさにあなただね。



似顔絵




あれから塗り絵に目覚める私。。
今日はお仕事も落ち着いてて、久しぶりにブログ更新しよう♡
明日から旅行だし♡準備は何からしよう♡
と爽やかな気分!




でてるでてる色にでてる。
この間、超絶ブラックだった日に塗ったやつは
その通りブラックな塗り絵になったもんね。。




色にはポジティブな意味とネガティブな意味を両方もってるんだって。
深く読み解いていけると、世界がまたひとつ広がりそう。
色彩心理、まだまだ気になります^^




最後まで読んでくださりありがとうございます^^
ポチッと応援いただけると励みになります^^



 



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村



 



PVアクセスランキング にほんブログ村



こどものえ

こどもの絵って、
のびのびとしててすっごく素敵だなって思うのです。




描く時がすごく気持ち良さそう。
迷いがない。




そんな娘の姿がうらやましくなって
自分を縛る色々なものをとことん手放したくなった。



うずうず。私ものびの〜〜〜び描くぞ!!!



ははとこ




いつもだったら
「美しく」「頭を小さく」「細身に」と
きっちり綺麗に描こうとしてしまう私。





色々、こりかたまったものを手放して描くのは
本当に楽しくて、セラピーだな〜〜〜と感じたのでありました^^




のびのび、手放す、自由
って、いいね!



 




最後まで読んでくださりありがとうございます^^
ポチッと応援いただけると励みになります^^



 



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村



 



PVアクセスランキング にほんブログ村





3ヶ月ぶりのブログ更新^^



娘、現在3才7ヶ月。



おもらしはたま〜にあるけど、大丈夫という安心感があり
お着替えを持ち歩くこともなくなりました。



<目的をもったウンチおもらし>
観察したところ、たぶん、彼女は目的をもって行動してる。
年末から、たまにうんちのちょびっとおもらしをするようになりました。
年末年始あたりは、うんち出る感覚がわかんなくなった?と心配になることもありました。



出そうな時の感覚はわかっている様子なので
もしかして、出るか出ないかのボーダーラインを実験中??




私ときどき「これはオナラか、実も出るか。。(ドキドキ)」
なんて時があるから、似たような感覚で
娘の場合は「実も出てしまいました!」な時がちょびっとおもらしになってるのかな、
なんて思いつつ観察を続けております。





<目的をもったチッチおもらし>
娘にとっては目的達成のためのおもらしだから失敗じゃない。
本人にとっては成功だし、私にとっても気づきになります。



「他人に変わって欲しかったら、まず自分が変わること」
全くその通りだな、というシンプルな出来事です。



先日、娘が久しぶりにおしっこのおもらしをしました。
だいたい、私のエネルギーが長時間、娘に向いていない時。




「私をみて」
「お母たん大好き」
「一緒に遊ぼうよ」




そんなメッセージをひしひしと感じます。反省。。
彼女はおもらしすることで「私の気をひく」という目的を達成しているから
「おもらしは失敗じゃない」のです。




幼い頃からおむつなし育児を通して
密にコミュニケーションをとっていたからか
「かーたんの気をひくには、ちっちが一番!」と
感じているんだろうなぁと思います。



 



<保育園でのおもらし>
家では2才頃からお漏らしほとんどしなかったけど
保育園ではちょくちょくおもらしがあって、
でもここのところ落ち着いていてほっとしてた。



でも今日、久しぶりにしてきて、何か心境の変化があったのかな?
私とのことかもしれないし、
友人とのことかもしれないし、
保育者さんとのことかもしれないし、
単純に寝ぼけてたり優先したいことがあって
間に合わなかっただけかもしれないし。



保育中のことはわからないけど
何か理由があったのかなと思ったのでした。




だから
「おもらしはダメだよ」って言葉って的を得てないというか。
本人は、そんなことは百も承知なのだから。
失敗か成功かは、本人が決めることだもんね。




おもらしをした時は、目的はなんだろう?
と考えて予測たてて、本人に聞いてみるのも楽しいね。



 



最後まで読んでくださりありがとうございます^^
ポチッと応援いただけると励みになります^^




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村



 



PVアクセスランキング にほんブログ村



↑このページのトップヘ